2021年のピアノ発表会は!?

2021年03月17日 20:00

今年2021年の11月に行う予定をしています。
昨年よりも今年、今年よりも来年と、
生徒さんのステップアップも楽しみにしながら、
選曲して行きたいと思っています。

講師演奏も、どんな曲にしようかと考えて、
師事している重松正大先生に相談したところ、
なんと郡山市に重松先生に師事している先生が
いらっしゃる事を教えて頂きワクワクしながら、
早速、連絡をして本日お会いしました。

「アーベントロート吉田浩子ピアノ教室」を
主宰しています。
吉田先生の印象は私より3歳若いのですが、
とてもしっかりしていて、真摯にピアノに向き合って
おられる方なのだと、嬉しく思いました。
吉田先生のHPになります。
https://www.abendrot-hirokopiano.com/p/2/

ピアノを弾くと言っても、指で弾くのは勿論ですが、
指だけではなく体も使って弾く事も熟知しておられます。
私も現在練習している曲で弾き難い箇所の弾き方を
伝授して頂き、帰宅後に弾いてみましたが
なるほど!!と頷けました。

吉田先生は小学生の頃から、一人で郡山から新幹線に乗り電車を乗り継いで重松先生のお宅がある神奈川県へ
ピアノを習いに行っていたと言う、それだけでも
驚きましたが、それ以上にピアノを弾く事に熱心に
向き合っていた事が伺えます、その姿勢は現在も
変わらない事を感じる事も出来ました。

色々とお話ができ、楽しい時間を過ごす事が
できました。まだまだ話し足りない事もありましたが、
今後、追々会話ができる事が楽しみでもあります。

同じ先生の元で習っている同士、お互いに勉強しながら、表現の仕方は勿論、互いに曲を通じて向上しながら、
良い演奏ができるようにしたいと思っています。
吉田浩子先生との連弾が楽しみです。

やはりピアノを弾く事は楽しいなぁと痛感すると共に、
練習は時に嫌な気持ちにもなる事もあるけれど、
「出来た!!」時の嬉しさは倍になり返ってくるの
だなぁと思います、生徒さんにもそうした事を伝える
事で、コツコツと練習する事を楽しめる教えが
できたら、嬉しいと思っています。

ピアノを綺麗に奏でたいなぁと思っている方や、
練習しても、なかなか上手く弾く事ができないと、
悩まれている方がおりましたら、吉田先生を
訪ねる事をお勧めします。
何処がどう出来ないのか親身になり教えて下さる
先生ですよ。

前のページ
色々な演奏
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)